SNSマーケティング活用方法とキャンペーンの失敗例と成功例

SNSマーケティングとは

SNSマーケティングとは、インターネット上でコミュニケーションの主流である、FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSを利用した、企業の情報発信とユーザーのニーズを把握する活動です。

SNSマーケティングの具体的な活動としては、SNSの拡散力を利用した新商品や新サービスの発信をしています。
従来の宣伝媒体を使った宣伝活動と異なるのは、低予算で広範囲に情報を広げることが出来ると共に、商品が良くユーザーにマッチすれば、ユーザーが商品の情報を拡散してくれる事が期待できる点です。

また、自社の商品やサービスに関して、ユーザーがどこに満足してどこが不満であるかも知る事ができ、販売戦略の基本となる指針を探る事も出来ます。

SNSマーケティングは企業ブランド作り

SNSマーケティングにおいて、宣伝活動である商品やサービスの情報発信や商品やサービスに対してのユーザーの反応を探りマーケットの把握に努める事は基本ですが、企業とユーザーの距離感が近いSNSだからこその活動は、SNSで企業のファンを獲得し、企業とファンでブランドを作り上げる事が次の段階の活動と言えます。

SNSマーケティングでファンとなるユーザーを獲得して企業ブランドを確立するためにはSNSを利用したきめ細かなファンへのフォローアップや定期的なメルマガの配信などが必要ですが、特にファン獲得と商品やサービスの購買意欲が高まり売り上げ向上にもつながる、SNSでのキャンペーンが重要であり、
大企業でも安易な方法では失敗し、成功すれば多くのファンが出来る活動です。




この記事をシェアする
TOPへ戻る